ジュニアプロテイン

ジュニアプロテインを大人が飲むのはいいの?こんな方におすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジュニアプロテインは大人の健康にも役立つのか

こんにちは!管理栄養士の盛岡です。

当サイトではジュニアプロテインを取り扱っていますが、「大人が飲んでもいいですか?」というお問合せをよく受けます。

ジュニアプロテインは子供向けに栄養バランスを調整した食品ですが、”食品”なので大人が飲んではダメというものではなく、健康維持に役立てることができます。

そこで今回はジュニアプロテインを大人が飲む場合の効果や、どんな方におすすめなのかについて解説いたします!

ジュニアプロテインの健康効果

ヨガをする大人

ジュニアプロテインは、普通のプロテインにはあまり含まれていないビタミン・ミネラルも豊富なのが特徴です。

ビタミンが入っているプロテインですと最近では増えてきましたが、特にカルシウム・鉄分・亜鉛といったミネラルが入っている商品は少ないです。

しかしこれらの栄養素は、ビタミン以上に不足しやすく、体の健康には欠かせない栄養素でもあります。

そこでジュニアプロテインを普段の食事に補助的に取り入れることで、美容・健康維持にも役立てることができます。

こんな大人におすすめ

ジュニアプロテインを大人が飲む場合、以下のような方におすすめです。

  • 食生活が不規則・栄養バランスが偏っている
  • 朝食のタンパク質が少ない
  • 鉄不足、貧血ぎみの女性
  • カルシウム不足、乳製品が苦手

ジュニアプロテインを大人が飲む場合の活用法

食生活が不規則・栄養バランスが偏っている

仕事が忙しかったり、生活リズムが不規則だったりすると、食事の栄養バランスも偏りがちです。

昼食をパンだけで簡単にすませている、おかずに野菜が少ないなどといった場合には、普通のプロテインでタンパク質だけを多くとっても、栄養の偏りは解消されません。

ジュニアプロテインであればビタミン・ミネラルも豊富であるため、栄養バランスを整える上ではより適しています。

朝食のタンパク質が少ない

タンパク質は一度に多くとっても、吸収できる量に限界があるという特徴があります。

そのため朝・昼・夕の3食それぞれのタイミングでタンパク質をとることが、体づくりや代謝を高める上で大切です。

朝食は特にタンパク質が不足しやすいタイミングですが、ジュニアプロテインがちょうどよい量のタンパク質補給になります。

鉄不足・貧血ぎみの女性

運動をしていると汗で鉄分が排出されてしまうことから、激しいスポーツをしている方や女性は貧血のリスクが高いです。

この貧血の予防には鉄分だけでなく、鉄分の吸収をよくするタンパク質やビタミンCをとることも大切です。

タンパク質・鉄分・ビタミンCをセットでとれるジュニアプロテインは鉄不足の予防にも適しているといえるでしょう。ます。

カルシウム不足、乳製品が苦手

カルシウムは子供だけでなく、全年代を通して不足している栄養素です。

乳製品をあまりとらない方ですと特に不足しやすく、将来的な骨密度の低下などにつながります。

ジュニアプロテインであれば牛乳よりも多くのカルシウムをとることができ、水に溶かして飲めばカロリー・脂質の摂取も抑えることができるので、カルシウム補助としておすすめです。

まとめ

成長期の過ぎた大人であっても、健康な体でいるには毎日の栄養が必要であることは変わりません。

年齢に関係なく、日々の栄養を気づかっている大人の方にもジュニアプロテインはおすすめです。

食事の偏りが気になる方や体調が崩れがちな方は、不足しやすい栄養の補助にぜひ活用してみてください。