人工甘味料なし

アストリション ジュニアプロテイン

アストリション ジュニアプロテインのパッケージ

内容量 600g(60食分)
販売価格 3,980円(税抜)
初回35%OFFの
2,580円~
1食あたり
66円
カロリー
33kcal
炭水化物 1.0g
タンパク質 普通
6.2g(大豆)
ビタミンB群 ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.36mg
ナイアシン:5.0mg
ビタミンB6:0.50mg
葉酸:67μg
ビタミンB12:0.7μg
パントテン酸:1.7mg
骨の成分
カルシウム:400mg
マグネシウム:200mg
ビタミンD:2.0μg
その他の成分 ビタミンC:33mg
ビタミンE:5.0mg
鉄分:4.5mg
亜鉛:3.0mg
甘味料
植物性甘味料
(ステビア)

管理栄養士が開発した植物性ジュニアプロテイン。

ミネラルはカルシウム400mgにマグネシウム200mgと2:1の割合でバランスよく配合されており、そのほか亜鉛も配合されていますので成長期の小学生・中学生に一番おすすめのプロテインです。

アストリションジュニアプロテインの粉末

タンパク質原料には国内製造の大豆タンパク質のみを使用していて、砂糖不使用なので1食あたり33kcalととても低カロリー。「プロテインは太るのが心配」という方もいますが、これならカロリーのとりすぎも気になりません。

大豆なので水や豆乳に溶かせば、乳アレルギーの子供にも飲ませられますね。

 

水や牛乳に溶かしたアストリションジュニアプロテイン

フレーバーはココア味イチゴ味レモンヨーグルト味の3種類。ココア味とイチゴ味は牛乳に、レモンヨーグルト味は水に溶かしてみました。

ココア味は甘さが控えめになっているので、すっきりして飲みやすかったです。イチゴ味はフルーティーな甘さのある風味で、牛乳ととてもよく合います。

レモンヨーグルト味の方は水に溶かしても爽やかな風味で美味しいですね。大豆なので少しだけ粉っぽい感じはしますが、あまり気になりません。

味が3種類あれば「味に飽きた」となりにくいので、続けやすいところもメリットといえます。

 

アストリションジュニアプロテインの原材料表示

原材料を見てみると、甘味料には植物由来の甘味料であるステビアが使用されています。大豆タンパク質にもしっかり「国内製造」とあります。中国製やアメリカ製のプロテイン原料を使っているメーカーも多いですが、これなら子供が毎日飲んでも安心ですね。

今なら初回35%OFFの2,580円で購入できるキャンペーンも行っていますので、手軽にお試しができます。

公式サイトを見る

ウイダー ジュニアプロテイン

ウイダージュニアプロテイン

内容量 980g(49食分)
希望小売価格 4,200円(税抜)
1食あたり
93円
カロリー
74kcal
炭水化物 糖質が多い
8.2g
タンパク質 やや多い
ココア味:8.4g(ホエイ+大豆)
ヨーグルト味:8.4g(ホエイ)
ビタミンB群 ビタミンB1:0.46mg
ビタミンB2:0.54mg
ナイアシン:7.0mg
ビタミンB6:0.46mg
葉酸:90μg
ビタミンB12:0.8~3.0μg
パントテン酸:2.4mg
骨の成分
カルシウム:500mg
ビタミンD:2.0μg
その他の成分 鉄分:4.6mg
甘味料
砂糖、果糖

ウイダージュニアプロテインはカルシウムが1食あたり500mgと最も豊富に含まれています。タンパク質量は8.4gと多めです。マグネシウムやビタミンCは含まれていません。

 

ウイダージュニアプロテインの粉末

タンパク質原料にはココア味はホエイと大豆の2種類ヨーグルト味はホエイのみが原料に使われているので、アレルギーのある方は注意しましょう。

 

溶かしたウイダージュニアプロテイン

味はココア味とヨーグルト味の2種類です。ココア味を牛乳に、ヨーグルト味を水に、それぞれ推奨されている方法で溶かしました。

ココア味は自然な風味がして、いい意味でプロテインっぽさがなく美味しいです。ヨーグルト味はヨーグルトの香料が強いからでしょうか、ちょっとクセがあるので個人的にはココア味の方がおすすめです。

 

ウイダージュニアプロテインの原材料表示

原材料を見てみると、甘味料には人工甘味料が使われておらず、砂糖と果糖、カラメルシロップが使われています。それは美味しいワケですね。

ただその分、炭水化物がタンパク質と同じくらいの量になってしまっているため、カロリーも74kcalとやや高めなのが欠点です。飲みやすさを重視したい方にはおすすめです。

公式サイトを見る

 

■最初のページに戻る >