ジュニアプロテイン

バスケットボールでのジュニアプロテイン活用事例(LINクラブ様)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINクラブ様

こんにちは。管理栄養士の盛岡です。

当社で販売しているジュニアプロテインは、おかげさまで全国のお客様からご注文を頂くようになっています。今回はジュニアプロテインを定期的にご購入頂いている方に、直接インタビューを行いました。

訪問したのは青森県八戸市。

八戸駅

インタビューにお応え頂いたのは、小学生にバスケットボールを教えている「LINクラブ(リンクラブ)」の岩渕様です。購入を考えた際のきっかけなど、検討中の方は参考にして頂ければ幸いです。

岩渕さまと盛岡


ジュニアプロテインを購入したきっかけ

──LINクラブ様はどんな団体ですか?

八戸市にある4つのスポーツ少年団に所属している、小学1~6年生の子供たちが参加しているスポーツクラブです。

4年ほど前から活動していて、スポ少の練習だけでなく「もっと練習したい」と思う子が集まってやっています。練習頻度は週2回です。

私は運営・管理を担当しており、各スポ少の監督・コーチが指導にまわっています。

 

──ジュニアプロテインはどんなきっかけで購入されたのですか?

子供たちと食事に関する話は普段あまりしないのですが、年齢的には成長期にある子供なので、運動後のリカバリーのために少しでも栄養補給ができたらと考え購入しました。他にない取り組みをしているとチームとしての特色も出ますしね。

決め手は”マグネシウム”

──子供用プロテインは他社にもありますが、当社のものを選んだ理由は何ですか?

マグネシウムがしっかり含まれているのが決め手でした。

クラブにはフィットネスジムで働いていた経験のあるコーチがいるのですが、「カルシウムだけでなくマグネシウムも含まれているものがいい」と助言を頂いてました。

他社の成分を見てみると、マグネシウムは含まれていなかったり、入っているとしても少量だったりしたのですが、アストリションさんのジュニアプロテインはしっかり含まれているのが購入の理由です。

 

──どんな形で提供していますか?

練習後に提供しています。私はプロテインだけ持ってきて、今では保護者の方が牛乳を持参してシェイカーで作ってくれています。子供たちも美味しいと言って飲んでます。

 

──もしジュニアプロテインをおすすめするなら、どんな人におすすめしたいですか?

そうですね…すでに結構色々な人に勧めてはいますが(笑)。

うちのようなクラブで、練習後にもよいと思いますし、練習が長いときのおやつにもいいと思います。プロテインを飲むと少しお腹がふくれるじゃないですか。土曜日は練習が長いので、子供の小腹が空いたときにいいと思いますよ。

 

 

練習日にも関わらずインタビューに丁寧に応えてくださった岩渕さま、ありがとうございました!



[PR]少食な子供にお悩みのママ必見
アストリション ジュニアプロテイン
中学生には植物性ジュニアプロテイン >




  • このエントリーをはてなブックマークに追加