一人ひとりの体と心に 最適な栄養をお届けする

ブランドコンセプト

アストリションとは

アストリションはスポーツプレイヤー専門の栄養サポート企業です。

コンセプトアストリションは限界に挑むアスリートおよびスポーツを愛する全ての方のための、スポーツ栄養学を活用した栄養サポート企業です。

「ATHTRITION」という会社名は、“この会社自身が、アスリート(Athlete)に欠かせない栄養(Nutrition)でありたい” という想いから名付けたものです。またロゴマークは栄養素の構造のイメージをエレメントとし、さらに努力の向こう側にある目標を地平線というモチーフであしらうことで、共に高みを目指すアストリションの意志を込めています。

コンセプト

一人ひとりに最適な栄養をご提案する。

コンセプトどんなものを、どれだけ食べたらいいのか。これは一人ひとりの体質や活動量などによって違い、また同じ人でも日によって必要な栄養素やその量は異なります。

さらに、適切な食習慣を身につけるためには、その人のライフスタイルやモチベーションも考慮すべき大切な要素です。

この考え方のもと、アストリションでは栄養学のプロフェッショナルである管理栄養士が、お客様一人ひとりに適した食事方法やサプリメントをご提案し、体づくりのお手伝いをいたします。

ミッション

真心を込めた製品とサービスで
スポーツを愛する皆様の輝く未来、地域のスポーツ振興、食育に貢献します。

concept-3「スポーツ栄養学」とは、必ずしもトップアスリートのためだけのものではありません。運動と併せて食事をバランスよく食べることや、水分補給はこまめにとるなどの基本は、全ての年代に関係しており、体力づくりや健康にも役立つノウハウです。

特に子供の頃はなかなか食と健康の関わりは実感しづらく、高い意識を持つのは難しいものです。

しかし「スポーツで強くなる」という目的を持つことで、食に関心を持つきっかけになります。そして若いころに身につけた食習慣は競技としてのスポーツを辞めた後にも、生涯健康に暮らすために役立つと考えています。

アストリションのミッションは、「食」のサポートを通してお客様の競技力向上やスポーツ振興を支えるのみならず、地域の食育にも貢献していくことです。

信念

誠実第一

科学的根拠に基づいた情報現代では様々なサプリメントや健康に関する情報が氾濫しており、有効性や安全性において、科学的根拠が不十分なものも多くございます。

そんな中で、自分にとって必要なものを選択するのはなかなか容易ではありません。アストリションは新しさや流行りを追うのではなく、科学的根拠に基づいた商品や情報をご提供いたします。

参考文献・参考サイト集

 

国内工場で製造また、サプリメントは当然ながら健康・体力面においてより良くなるために利用するものです。開発にあたっては効果を求める以前に、高い安全性を確保することを最優先で考える必要があります。

アメリカ製などでも品質管理はもちろん行われてはいますが、万一の問題発生時にも迅速に対応できる点から、日本国内で製造している方が安心です。

当社の各種サプリは中身の配合や原料に十分注意し、国内の提携工場の徹底した品質管理のもとで製造を行っています。

会社設立の経緯

福井で生まれた私は学生時代には陸上部に所属し、中距離走(800m走)の選手として活動しておりました。自己ベストを目指して日々厳しい練習をしていましたが、「たくさん練習して、しっかり食べれば力がついて速くなれる」と考えていた私はウエイトコントロールに失敗し、最後の大会では予選落ちでした。非常に悔しい思いをし、食事の大切さや難しさを実感したのはそのときです。

大学卒業後は管理栄養士の免許を取得し、サプリメントのメーカーで商品開発や、スポーツジムでお客様に食事指導をしておりました。そのときに感じたことは、現代では様々な情報やサプリメントが溢れており、何を選んだらいいのか分かりづらいということです。

健康食品はいくら高品質なものでも、その栄養素がすでに食事で充分に足りている人なら過剰摂取になるかもしれませんし、反対に本当にそれが必要な人には届いていないのであれば意味がありません。また、基本的に栄養士は「サプリメントはあくまで補助です」と言います。この考え自体は私も同じですが、ではその人に必要なサプリはどんなもので、どれだけの量をとるのがいいのでしょうか。

「サプリメントが身近にある世の中だからこそ、栄養の専門家として、適切な食事の摂り方だけでなくサプリメント選びもサポートする必要がある。」

そう考えて、私はお客様一人ひとりに合わせてサプリメントもご提案するスポーツ栄養士を始めました。お客様のスポーツをする喜びを支えられる存在となれるよう、誠意のあるサービスの提供に努めて参ります。

(アストリション代表 盛岡 良行)