アスリートの食事メニュー

【試合前の食事メニュー】簡単エネルギー補給!卵とじ豆腐うどん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
卵とじ豆腐うどん

こんにちは。スポーツ栄養士の盛岡です。

今回は試合前やマラソン大会前のカーボローディングにおすすめの、「卵とじ豆腐うどん」レシピをご紹介いたします。運動前の食事で大切なのは低脂肪で消化しやすく、長時間の運動に大切な糖質を補給できること。うどんなら食欲がないときでも手軽に美味しく食べられます。

単品だけですとボリュームが少ないので、おかわりして2杯分食べるか、おにぎりや果物などを追加で食べるとよいでしょう。

スポンサーリンク

目次

スポンサーリンク

レシピ

卵とじ豆腐うどん

栄養価

エネルギー 400kcal
たんぱく質 16.8g
主食 主菜 副菜 乳製品 果物
2つ 1つ

※「1つ」「2つ」という数え方は、厚生労働省と農林水産省が策定した「食事バランスガイド」で用いられる単位です。詳しくは「アスリート版食事バランスガイド」をご参照下さい。

材料

1人分 4人分
うどん 1玉 4玉
☆絹ごし豆腐 1/4丁(100g) 1丁(400g)
☆卵 1/2個 2個
☆だしつゆ 12mL 50mL
☆水 38mL 150mL
☆片栗粉 小さじ1/2 小さじ2
◇だし汁 300mL 1200mL
◇しょうゆ 大さじ1 大さじ4
◇みりん 大さじ1/2 大さじ2
◇塩 小さじ1/2 小さじ2
ねぎ お好み お好み

作り方

  1. だしつゆは3倍の水で希釈して、片栗粉を混ぜる。
  2. 絹ごし豆腐は2cm角に切り、小さい鍋に1と一緒に入れて沸騰させる。
  3. 卵を溶いて、箸に伝わらせながら2の鍋に糸のように細くたらし入れる。
  4. 別の鍋にだし汁にしょうゆ・みりん・塩を入れて、ひと煮立ちさせる。
  5. うどんをゆでて、4のつゆと3の卵とじ豆腐をかける。
  6. お好みでねぎを添えて出来上がり。

※片栗粉でだしつゆにとろみをつけると、溶き卵を加えたときに、かたまりになりにくく、ふわっとした仕上がりになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加