試合前の食事方法とメニュー例|実力を出し切るコンディショニング

スポーツの試合で実力を発揮するためには、コンディションを整え、エネルギーを十分に蓄えておく必要があります。

ここではどんなタイミングで何を食べたらいいのか、試合前の食事のとり方やメニュー例などについてご説明いたします。

なおマラソンやトライアスロンなどの持久性競技では、エネルギーを蓄えるために「カーボローディング(グリコーゲンローディング)」の食事も検討するとよいでしょう。

関連カテゴリ:カーボローディングの効果と食事方法 >

メニュー・レシピ

【試合前の食事メニュー】簡単エネルギー補給!卵とじ豆腐うどん

卵とじ豆腐うどん

こんにちは。スポーツ栄養士の盛岡です。 今回は試合前やマラソン大会前のカーボローディングにおすすめの、「卵とじ豆腐うどん」レシピをご紹介いたします。運動前の食事で大切なのは低脂肪で消化しやすく、長時間の運動に大切な糖質を […]