タンパク質の多い料理

ツナとほうれん草のオイスター炒め【タンパク質の多い料理】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツナとほうれん草のオイスター丼

こんにちは。スポーツ栄養士の盛岡です。

今回はタンパク質の多い料理として、「ツナとほうれん草のオイスター丼」のレシピをご紹介いたします。良質なたんぱく質がとれるツナと卵を使った料理で、作り置きもできるのでおすすめです。

ストイックな方はオイルタイプではなく水煮のツナ缶を使いましょう。

スポンサーリンク

レシピ(2人分)

材料 分量
ツナ缶
(オイルタイプ)
2缶
ほうれん草 1/2束
みりん 小さじ2
オイスターソース 小さじ2
白ごま 適量
塩コショウ 適量
2個

栄養価

エネルギー 337kcal
タンパク質 22.4g
脂質 23.8g
糖質 5.2g

※ごはんの栄養素は含めていません。

作り方

  1. ほうれん草を3cm幅に切る。
  2. フライパンにツナ缶を入れて熱し、ほうれん草も加えて中火で炒め合わせる。
  3. みりんとオイスターソース、塩コショウで味を整える。
  4. どんぶりにごはんと一緒に3を盛り、白ごまをふりかける。
  5. 最後に卵をのせて出来上がり。

出来上がったツナとほうれん草のオイスター炒め

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加