タンパク質の多い料理

夏におすすめ!カジキの南蛮漬け【タンパク質の多い料理】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カジキの南蛮漬け

こんにちは。スポーツ栄養士の盛岡です。

今回はタンパク質の多い料理として「カジキの南蛮漬け」のレシピをご紹介いたします。カジキは夏が旬の食材で、魚介類の中でも低脂肪でダイエットにぴったりです。

南蛮漬けはアジでも美味しくていいのですが、1匹ずつ下処理をするのが面倒でもあります。切り身で売られているカジキならすぐに調理できてお手軽ですので、そういった意味でもおすすめですよ。

スポンサーリンク

レシピ(4人分)

食材 分量
カジキ 4切れ
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ1
玉ねぎ 1/2個
しょうが 1片
葉ねぎ 10cm
A.酢 大さじ4
A.しょうゆ 大さじ4
A.砂糖 大さじ2

栄養価(1人分)

カロリー 210kcal
タンパク質 17.5g
脂質 9.2g
糖質 11.5g

作り方

  1. カジキは1切れを4~5糖分に切り、片栗粉をまぶす。
  2. しょうがは千切り、ねぎは斜め切りにする。
  3. 玉ねぎは薄くスライスし、10分ほど水にさらす。
  4. ボウルにAの調味量としょうが、ねぎ、玉ねぎを混ぜ合わせておく。
  5. フライパンに油をひいて熱し、カジキを中火で焼く。
  6. カジキが焼き上がったら3のボウルに入れる。
  7. 形が崩れないように注意しながら混ぜ合わせたら出来上がり。

カジキの南蛮漬け(出来上がり)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加