アスリートの食事メニュー

干しエビはカルシウムのちょい足しにおすすめ【身長を伸ばす食事レシピ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜えび入り肉野菜炒め

こんにちは。管理栄養士の盛岡です。

今回は身長を伸ばすための食事メニューとして、「干しエビ入り肉野菜炒め」のレシピをご紹介いたします。

干しエビのカルシウム量は100gあたり7,100mgで、100gあたりの換算では最も多く含まれている食材です(※「日本食品標準成分表」に記載のある食品の中で)。

乾物だから多いというのもありますが、10gも食べれば大人の1日分の摂取量を満たすほどで、お浸しや炒め物にプラスすることで手軽にカルシウム摂取量を増やせます。

スポンサーリンク

栄養価(1人分)

カロリー 294kcal
たんぱく質 18.3g
脂質 20.7g
糖質 4.3g
食物繊維 1.9g
カルシウム 238mg
マグネシウム 47mg

レシピ(4人分)

材料 分量
干しエビ 12g
ぬるま湯 120mL
豚ロース肉 300g
A.塩コショウ 適量
A.酒 小さじ4
A.片栗粉 小さじ3
もやし 2袋(400g)
ニラ 1束(100g)
ごま油 大さじ1
サラダ油 大さじ1
B.しょうゆ 大さじ1
B.片栗粉 小さじ1
B.水 大さじ1
塩コショウ 適量

作り方

  1. 干しエビはさっと洗い、ぬるま湯に30ほどつけてもどす。(※エビの旨味があるので戻し汁はとっておく!)
  2. 豚肉は一口大に切ってAで下味をつける。ニラは4cm長さに切る。
  3. フライパンにサラダ油とごま油を熱して豚肉を炒め、干しエビ、もやし、の戻し汁を加えて炒める。
  4. Bで調味し、ニラを加えてさっと炒めたら、塩コショウで味を整えて出来上がり。

桜えび入り肉野菜炒めの出来上がり



[PR]子供の栄養不足が気になる方へ
アストリション ジュニアプロテイン
成長期のジュニアアスリートには大豆プロテイン >



  • このエントリーをはてなブックマークに追加