高タンパク質の料理

作り置きに便利♪焼き海苔入り鮭フレーク【タンパク質の多い料理】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
焼き海苔入り鮭フレーク

こんにちは。管理栄養士の盛岡です。

今回はタンパク質の多い料理として「焼き海苔入り鮭フレーク」のレシピをご紹介いたします。

鮭フレークは作り置きしやすく、朝食やお弁当のタンパク源として取り入れやすい便利なメニューです。昆布の顆粒だしや昆布茶を使うことでコクを出すことができます。

野菜との味なじみもいいので、サラダにドレッシングのように混ぜても美味しく召し上がれます。


栄養価(1人分)

カロリー 173kcal
タンパク質 23.4g
脂質 7.7g
糖質 0.5g
食物繊維 0.6g

レシピ(4人分)

材料 分量
塩鮭 4切れ
焼き海苔 全形1枚
白ごま 大さじ1
顆粒だし
(昆布)
小さじ2
サラダ油 小さじ2

作り方

  1. 塩鮭はグリルで焼く。骨とお好みで皮をとり、身をほぐす。皮を入れる場合はみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、と白ごま、顆粒だしを入れてよく炒める。
  3. ちぎった海苔を混ぜ合わせて出来上がり。ごはんやサラダにかけてお召し上がりください。

※保存期間は冷蔵庫で1週間程度です。
※顆粒だしの代わりに昆布茶を使っても美味しいです。

ごはんにかけた鮭フレーク

サラダにかけた鮭フレーク

 

 



[PR]少食な子供にお悩みのママ必見
アストリション ジュニアプロテイン
中学生には植物性ジュニアプロテイン >




  • このエントリーをはてなブックマークに追加