高タンパク質の料理

シリコンスチーマーに入れるだけ!油なしでも美味しい麻婆豆腐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。管理栄養士の盛岡です。

高タンパク質な料理の代表ともいえるのが「麻婆豆腐」。なんたって材料がひき肉と豆腐ですからね。

ごはんがすすむメニューではあるものの、ちょっと脂肪分を取りすぎてしまうのも難点です(中華全般にいえることではありますが)。

そこで今回はシリコンスチーマーを活用した、ノンオイルの麻婆豆腐をご紹介します。レシピによってはサラダ油とごま油を両方使うものもあったりしますが、油を使わずレンジで温めるやり方でも美味しく作れます。

材料を切って容器に入れるだけなので、作業する時間自体は5~10分で完了。簡単なのでぜひ試してみてください。


栄養価(1人分)

カロリー 278kcal
タンパク質 21.7g
脂質 13.9g
糖質 13.7g
食物繊維 1.2g

レシピ(4人分)

食材 分量
木綿豆腐 2丁(300g)
豚ひき肉 200g
A.長ねぎ 20cm
A.しょうが 1かけ
A.ニンニク 1かけ
A.豆板醤 小さじ1
A.しょうゆ 大さじ6
A.砂糖 大さじ2
A.片栗粉 大さじ2
熱湯 1カップ
小ねぎ 適量

作り方

切った材料

1.豆腐は1~1.5cm角に切る。長ネギはみじん切り、小ねぎは小口切りにします。しょうがとニンニクはおろします。

 

調味料にお湯をかける

2.Aの調味料をシリコンスチーマーに入れ、熱湯を流し入れます。軽くかき混ぜてとろみをつけましょう。

 

シリコンスチーマーにひき肉を加える

3.豚ひき肉も加えてほぐします。ひき肉はできるだけ赤身の多いものを選んでください。

 

豆腐もシリコンスチーマーに入れる

4.豆腐も加えます。ちなみにシリコンスチーマーは1Lサイズのものを使っています。4人分入れるとちょっとパンパンですね。。はみ出てしまう場合は2つに分けましょう。

 

蓋を少しずらして、レンジで温める

5.フタを少しずらした状態でのせて、レンジ600Wで9分間温めます。あとはほったらかして他のおかずを作りましょう。

 

温められた麻婆豆腐

9分でちゃんと加熱されます。2人分の量だともう少し短い加熱時間でもいいかもしれませんね。

 

麻婆豆腐の出来上がり

6.小ねぎを散らして出来上がり!

ごま油がなくても十分美味しいです。香辛料は食欲を増進させる効果がありますので、激しいトレーニングでバテているときにおすすめです。

以上、シリコンスチーマーで作れる麻婆豆腐のご紹介でした。

 

 



[PR]少食な子供にお悩みのママ必見
アストリション ジュニアプロテイン
伸びる時期には植物性ジュニアプロテイン >



  • このエントリーをはてなブックマークに追加