アスリートの献立

タケノコの麻婆炒め献立【春のジュニアアスリートメニュー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たけのこの麻婆炒め献立

こんにちは。管理栄養士の盛岡です。

朝はまだ肌寒いですが、大分暖かくなってきましたね。今回は春の食材であるタケノコを使った、ジュニアアスリート向け献立をご紹介いたします。

タケノコは1日で30cmも伸びるそうですが、食物繊維やカリウムに加え、成長ホルモンの分泌に関わる亜鉛もやや多く含まれています。

ビタミンAも一緒にとることによって、亜鉛の吸収もよくなりますので、緑黄色野菜も合わせてメニューに加えるのがおすすめです。今回は同じく春の食材である、さやえんどうとアスパラガスを使います。

またカルシウム補給のため、副菜でごまを多めに使っています。乳製品が苦手な場合には普段の料理に積極的に取り入れるとよいでしょう。


メニュー

たけのこの麻婆炒め献立

・ごはん大盛り(250g)

・タケノコの麻婆炒め

・さやえんどうのごま和え

・アスパラとじゃがいもの味噌汁

・キウイ(1/2個)

・ヨーグルト(130g)+ジャム

※メニューは12~14歳男子を対象とした分量になっています。

栄養価(1人分)

カロリー 992kcal
タンパク質 40.6g (16.3%)
脂質 28.0g (25.4%)
炭水化物 141.4g (57.0%)
カルシウム 340mg

※( )内はエネルギー比率

レシピ(4人分)

たけのこの麻婆炒め

たけのこの麻婆炒め

カロリー:309kcal

<材料>

食材 分量
タケノコ水煮 400g
豚ひき肉 400g
しょうが 1かけ
長ねぎ 20cm
A.酒 大さじ1
A.味噌 小さじ4
A.しょうゆ 大さじ1
A.豆板醤 小さじ1
A.砂糖 小さじ1
ごま油 大さじ1
片栗粉 小さじ2
大さじ1
万ねぎ 適量

<作り方>

1)たけのこは、先端と根元に切り分ける。先端は縦半分に切って縦5mm幅に、根元は4cm四方の薄切りにする。しょうがはみじん切り、長ねぎは斜め薄切りにする。

2)フライパンにごま油を足して熱し、ひき肉をポロポロになるまで炒める。

3)しょうが、長ねぎ、タケノコを加えて炒め合わせる。

4)Aの調味料を加えて混ぜ合わせ、水溶き片栗粉も加えてとろみをつける。万ねぎをちらして出来上がり。

さやえんどうのごま和え

さやえんどうのごま和え

カロリー:63kcal

<材料>

食材 分量
さやえんどう 40枚
黒いりごま 大さじ3
砂糖 大さじ1.5
しょうゆ 小さじ2

<作り方>

1)さやえんどうは筋を除き、沸騰湯に入れてゆで、冷水にとってさます。ざるにあげて水けをきる。

2)黒ごまと砂糖、しょうゆを混ぜる。

3)さやえんどうにを和えて出来上がり。

アスパラの味噌汁

アスパラの味噌汁

カロリー:47kcal

<材料>

食材 分量
アスパラガス 6本
じゃがいも 1個
味噌 大さじ2
だし汁 600mL

<作り方>

1)アスパラは根元の堅い皮をピーラーでむき、根元を切って3~4cm幅に切る。じゃがいもは皮をむいてざく切りにする。

2)鍋にだし汁、じゃがいもを入れて強火にかけ、煮立ったら中火にして3~4分煮る。さらにアスパラを加えて1分ほど煮る。

3)火を弱めて味噌を溶き入れ、煮立つ直前に火を止め、器に盛る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加