高タンパク質の料理

じっくり蒸し焼きで低脂肪に♪鮭となすの青椒肉絲風【高タンパク質】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鮭となすの青椒肉絲風

こんにちは。管理栄養士の盛岡です。

今回はタンパク質の多い料理メニューとして「鮭となすの青椒肉絲風」のレシピをご紹介いたします。

オイスターソースを混ぜたタレを使い、鮭で青椒肉絲風の味付けをしています。タレは市販の青椒肉絲の素などにそのまま置き換えても美味しく仕上がります。

なすは油を吸いすぎないようにするために、フライパンに投入したら転がさずに蒸し焼きにするのがポイントです。

レシピ(4人分)

食材 分量
生鮭切り身 4切れ
なす 4本
塩コショウ 少々
小麦粉 大さじ2
ごま油 大さじ1
小ねぎ 適量
A.しょうゆ 大さじ1.5
A.酒 大さじ1.5
A.オイスターソース 小さじ2
A.砂糖 小さじ2
A.中華スープの素 小さじ2

栄養価(1人分)

カロリー 224kcal
タンパク質 24.5g
脂質 8.5g
炭水化物 11.2g
ビタミンD 32.0μg

作り方

1)なすは一口大の乱切りにして水にさらし、アクを抜く。

2)鮭は1切れを4~5等分程度に切り、塩・こしょうをして小麦粉をまぶす。

3)フライパンにごま油を入れて熱し、なすを入れたら蓋をして中火で3分ほど蒸し焼きにする。火が通ったら一度取り出す。

※蓋をして水分が出てくるまでじっくり蒸し焼きにしてください。

4)フライパンに鮭を入れて両面を焼く。

5)なすとAを加えて炒め合わせる。

6)器に盛り付け、小ねぎをちらして出来上がり。

鮭となすの青椒肉絲風

以上、「鮭となすの青椒肉絲風」のご紹介でした。

 


成長期の体づくりをサポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加