ジュニアアスリートの食事

【2022年】子供におすすめのプロテインバー8選!お菓子の代わりに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供におすすめのプロテインバー8選

こんにちは!管理栄養士の盛岡です。

運動後や間食など、ちょっとしたタイミングの栄養補助にはプロテインバーが役立ちます。

おやつではお菓子を食べるよりも、タンパク質など栄養がしっかりとれるプロテインバーの方が成長や体づくりによいですね。

そこで今回は子供用におすすめのプロテインバーについてまとめました。

プロテインバーといっても色々ありますが、カルシウムやビタミンが含まれていると食事で不足する栄養を補う上でも役立ちます。

子供用のプロテインバーを選ぶポイント

プロテインバーを選ぶ際には、以下のポイントをチェックしましょう。

1:タンパク質

筋肉の材料となる栄養素で、疲労回復や体力アップに重要。タンパク質は吸収に時間がかかるので、プロテインバーを運動前にとるのは△。

 

2:エネルギー(カロリー)

疲労の回復にはタンパク質だけでなく、糖質からのエネルギーも大切です。なお糖質とタンパク質は3:1の比率でとるのが理想とされています。

 

3:その他の栄養素(カルシウム、鉄分、ビタミンなど)

タンパク質だけでなく、成長期に多く必要になるカルシウムや、スポーツ時に失われやすい鉄分も含まれているとなおよいです。

子供用におすすめのプロテインバー8選

市販のプロテインバーで子供におすすめのものをご紹介します!

inバー ジュニアプロテインバー

ウイダー ジュニアプロテインバー

1本あたり
内容量 30g
エネルギー 153kcal
たんぱく質 8.3g
脂質 8.7g
炭水化物 10.3g
カルシウム 530mg
7mg
ビタミンD 2.4μg
葉酸 46~157μg

inバージュニアプロテインの中身

カルシウムや鉄分が豊富な子供用プロテインバー。カルシウムは1本あたり530mgととても多く含まれています。

ココアの風味が強く、プロテイン感が少なくて食べやすいです。

セノビックバー

セノビックバー

1本あたり
内容量 37g
エネルギー 174kcal
たんぱく質 2.5g
脂質 8g
炭水化物 23.5g
食物繊維 0.9g
カルシウム 367mg
3.3mg
ビタミンD 2.1μg

セノビックバーの中身

「セノビックバー」はプロテインバーではありませんが、カルシウムや鉄分が豊富な子供用クッキーバーです。

アーモンドの風味が美味しく、ややしっとりしたクッキーになっています。

栄養がとれるクッキーと考えるとよいでしょう。

1本満足バー プロテイン・ラン

1本満足バー プロテイン・ラン

1本あたり
内容量 41g
エネルギー 238kcal
たんぱく質 10~13g
脂質 17g
炭水化物 10g
カルシウム 71mg
5mg
葉酸 44~262μg

1本満足バーの中身

「1本満足バー」のプロテイン入りシリーズで、タンパク質や鉄分が豊富です。

とてもしっとりした食感で、チーズ風味とプロテインがマッチしています。

トップバリュ プロテインバー FORジュニア

トップバリュ プロテインバー FORジュニア

1本あたり
内容量 36g
エネルギー 162kcal
たんぱく質 15g
脂質 7.0g
炭水化物 10.3g
カルシウム 540mg
6.0mg

タンパク質も豊富な子供用プロテインバーです。

「inバー ジュニアプロテインバー」と同じくらいカルシウムや鉄分が多く含まれていておすすめです。

ブルボン プロテインバー

ブルボン プロテインバー

1本あたり
内容量 40g
エネルギー 187kcal
たんぱく質 10.4g
脂質 9.1g
炭水化物 16.7g
食物繊維 1.6g
カルシウム 227mg
2.3mg
ビタミンD 2.7μg
葉酸 35~185μg

「ブルボン プロテインバー」はジュニア用とは書かれていませんが、カルシウムや鉄分が豊富なプロテインバーです。

カルシウムの吸収を助けるビタミンDも含まれていて、子供の成長に役立ちます。

inバープロテイン ベイクドチョコ

inバープロテイン ベイクドチョコ

1本あたり
内容量 44g
エネルギー 227kcal
たんぱく質 15.9g
脂質 13.1g
炭水化物 12.2g
食物繊維 0.6~2.8g
カルシウム 0mg
0mg
葉酸 17~202μg

inバープロテイン ベイクドチョコの中身

ベイクドチョコは「inバー」シリーズの中では特にタンパク質が豊富な商品です。

意外と硬くない食感で、甘いものが苦手な方にも食べやすい風味になっています。

カルシウムよりもタンパク質を優先してとりたい方におすすめです。

inバープロテイン ウエファー

inバープロテイン ウエファー

1本あたり
内容量 37g
エネルギー 195kcal
たんぱく質 10.3g
脂質 12.1g
炭水化物 13.1g
食物繊維 4g
カルシウム 0mg
0mg
葉酸 42~195μg

inバープロテイン ウエファーの中身

「inバー」シリーズのウエファータイプです。

サクサクで美味しいですが、ジュニアプロテインバーの方が子供にも食べやすい風味です。

ケロッグ ソイプロテインバー

ケロッグ ソイプロテインバー

1本あたり
内容量 50g
エネルギー 256kcal
たんぱく質 13.1g
脂質 14.8g
炭水化物 17.8g
食物繊維 2.6g
カルシウム 0mg
0mg

「ケロッグ ソイプロテインバー」はカロリーは少し高めですが、サクサクした食感で子供にも食べやすいプロテインバーです。

食物繊維がやや多めに含まれています。

まとめ

プロテインバーは手軽にタンパク質や糖質、カルシウムなどが補えて、子供の栄養補助にも役立ちます。

増量期で食事量を増やしたいときや、ちょっと小腹を満たしたいときなど、幅広いタイミングで活用できますね。

また当社では国内製造の大豆タンパク質を使ったジュニアプロテインを販売しています。

人工甘味料・合成着色料・保存料は不使用なので、子供が毎日の栄養補助で飲んでも安心。成長期の体づくりに役立ちます。

アストリションジュニアプロテイン

アストリション ジュニアプロテイン >

ジュニアプロテインであればビタミン類や亜鉛なども補えるほか、砂糖のとりすぎを抑えることもできますのでよければご検討ください。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!