離乳食

簡単手作り離乳食!きな粉とバナナを使った栄養満点レシピ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
きな粉バナナの離乳食レシピ

離乳食に使いやすい食材であるきな粉とバナナ。

赤ちゃんが食べやすいだけでなく、栄養補給になるのもうれしいですよね。

そこで今回は、きな粉とバナナを使った、離乳食初期・中期・後期のレシピを6つご紹介します。

きな粉とバナナを使った離乳食レシピ6選

離乳食初期・中期・後期に食べられる、きな粉とバナナを使ったレシピを紹介します。

【離乳食初期】バナナきな粉

バナナきな粉

バナナときな粉を混ぜ合わせた、離乳食初期にぴったりのレシピです。

湯冷ましを育児用ミルクに変えて、アレンジしてもOKです。

粗くつぶせば、離乳食中期でも食べられます。

<材料(1食分)>
・バナナ 20g
・湯冷まし 小さじ2
・きな粉 小さじ1/2

<作り方>
1)バナナと湯冷ましを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で20~30秒加熱する。

2)1をすりつぶし、きな粉を加えてなめらかになるまでよく混ぜる。

バナナときな粉を混ぜる。

<冷凍保存について>
冷凍保存できますが、バナナが変色しやすいため、都度作るようにするとよいでしょう。

【離乳食中期】バナナきな粉ヨーグルト

バナナきな粉ヨーグルト

ヨーグルトの酸味を、バナナの甘みときな粉の風味がやわらげてくれます。

つぶし方をさらに粗くすれば、離乳食後期にもOKです。

<材料(1食分)>
・バナナ 20g
・ヨーグルト 大さじ2
・きな粉 小さじ1/2

<作り方>
1)バナナを粗くつぶし、ヨーグルト、きな粉を加え、なめらかになるまでよく混ぜる。

バナナ、きな粉、ヨーグルト を混ぜる。

<冷凍保存について>
ヨーグルトの食感が変わりやすいため、冷凍保存は向きません。

【離乳食中期~離乳食後期】きな粉とバナナのオートミールがゆ

きな粉とバナナのオートミールがゆ

赤ちゃんの栄養補給に使いやすい、オートミールを使ったおかゆです。

水分の量を調整すれば、離乳食中期から後期まで活用できるレシピです。

<材料(1食分)>
【中期】
・オートミール 大さじ2(10g)
・育児用ミルク(または牛乳) 大さじ5
【後期】
・オートミール 大さじ3(15g)
・育児用ミルク(または牛乳) 大さじ5

・バナナ 20~30g
・きな粉 小さじ1

<作り方>
1)大きめの深めの耐熱容器にオートミール、育児用ミルク(または牛乳)を入れて混ぜる。ラップをかけずに電子レンジ(600W)で1分加熱する。

2)1のオートミールにつぶしたバナナ、きな粉を加えてよく混ぜ、人肌になるまで冷ます。

きな粉、バナナ、オートミールを混ぜる。

<冷凍保存について>
冷凍保存できます。

小分けにしてすばやく冷まして冷凍しましょう。

1週間程度を目安に使い切るようにし、食べる際はしっかりと再加熱をしてください。

【離乳食後期】バナナきな粉スティック

バナナきな粉スティック

離乳食後期の手づかみ食べにぴったりのレシピです。

そのままだとすべってつかみにくいバナナも、きな粉をまぶすと食べやすくなります。

たくさんまぶすとムセる恐れがあるため、控えめにし、与える際は様子を見ながら与えてください。

<材料(1食分)>
・バナナ 1/3本
・きな粉 小さじ1/2

<作り方>
1)バナナを縦に4~6等分にし、きな粉をまぶす。

バナナにきな粉をまぶす。

<冷凍保存について>
解凍時に加熱するとバナナがやわらかくなってしまうため、冷凍保存には向きません。

【離乳食後期】バナナきな粉のほうれん草レンジ蒸しパン

バナナきな粉のほうれんそう蒸しパン

バナナときな粉、ほうれん草の入った、栄養補給にもなる蒸しパンです。

電子レンジで簡単に作れます。

食べやすい大きさに切れば、手づかみ食べにもぴったりです。

<材料(2個分)>
・ホットケーキミックス 大さじ4
・きな粉 小さじ1
・バナナ 20g
・冷凍ほうれん草 10g
・牛乳 大さじ2~

<作り方>
1)バナナはフォークでつぶす。冷凍ほうれん草は電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱して細かく刻む。

バナナはつぶし、ほうれん草は刻む。

2)バナナ、ほうれん草、牛乳をよく混ぜ、ホットケーキミックス、きな粉を加えてさっくりと混ぜる。

材料をよく混ぜる。

3)お弁当用カップなどの耐熱容器を2個用意し、2を流し入れ、耐熱皿に載せてふんわりとラップをする。電子レンジ(600W)で50秒~1分加熱し、そのまま3分蒸らす。

レンジで加熱する。

<冷凍保存について>
冷凍保存できます。

粗熱が取れたらラップに包んで冷凍しましょう。

1週間程度を目安に使い切るようにし、食べる際はしっかりと再加熱をしてください。

【離乳食後期】バナナきな粉のロールパンサンド

バナナきな粉のロールサンド

バナナときな粉でクリームを作り、ロールパンにはさんだら、手づかみ食べにぴったりのメニューになります。

与える際は一口量をかじりとれているか、見守ってあげてくださいね。

<材料(1食分)>
・ロールパン 1個
・バナナ 1/3本
・きな粉 小さじ1

<作り方>
1)ロールパンは縦に5等分し、真ん中の3切れを使用する。

ロールパンを切る。

2)3切れの中央に切り込みを入れる。バナナをつぶし、きな粉と混ぜ合わせて切り込みにはさむ。

クリームをはさむ。

<冷凍保存について>
冷凍保存できますが、バナナが変色しやすいため、都度作るようにするとよいでしょう。

 

甘いバナナと香りのよいきな粉は赤ちゃんが好みやすい食材です。

きな粉は普通のものでもOKですが、今回はスクスクダイズを使用しています。

スクスクダイズはきな粉と同じように使えるのに、鉄分やカルシウムが豊富で、赤ちゃんの栄養補給にもぴったりです。

バナナ以外にも、お粥やヨーグルトに混ぜるなどしてアレンジもたくさんできますよ。

スクスクダイズ

スクスクダイズの詳細はこちら >

ぜひさまざまなレシピに活用してみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加