タンパク質の多い料理

豆腐でダイエット♪肉豆腐のキムチ炒め【タンパク質の多い料理レシピ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。管理栄養士の盛岡です。

今回はタンパク質の多い料理として「肉豆腐のキムチ炒め」のレシピをご紹介いたします。

減量期の低脂肪な食事メニュー選び」の記事では、肉類からの脂質摂取に注意すべきとご説明しました。この肉料理の脂肪分を減らすには、肉の種類をもも肉などに変えるのもいいですが、肉の量を減らして豆腐を加えるのもおすすめです。

豆腐を加えることによって全体のボリューム感が増し、なおかつタンパク質も補えます。キムチを加えるなどして少し濃いめの味付けにすれば、おかずとしての満足感も維持でき、ダイエットのストレスを抑えられます。

豆腐はしっかり焼いて、味がしみ込みやすくするのがポイントです。


栄養価(1人分)

カロリー 274kcal
タンパク質 15.1g
脂質 19.6g
糖質 5.1g
食物繊維 2.3g

レシピ(4人分)

材料 分量
牛肩ロース肉 200g
木綿豆腐 1丁(300g)
白菜キムチ 200g
ニラ 1束(100g)
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
ごま油 大さじ1
しょうが 1かけ

作り方

  1. 木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、10分程度おいて水切りする。
  2. 牛肉は一口大に切り、しょうがはみじん切り、ニラは4~5cm長さに切る。
  3. フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、牛肉としょうがを強火で炒めて色づいたら一旦取り出す。
  4. ごま油大さじ1/2を足し、木綿豆腐をフライパンに入れて両面に軽く焦げ目をつける。
  5. 木綿豆腐は木べらで一口大に切り分け、ニラ・キムチ・3の牛肉を加えてさっと炒める。
  6. 砂糖・しょうゆで味を整えて出来上がり。

肉豆腐のキムチ炒めの出来上がり



[PR]子供の栄養不足が気になる方へ
アストリション ジュニアプロテイン
成長期のジュニアアスリートには大豆プロテイン >



  • このエントリーをはてなブックマークに追加